ヘッダー画像

最近ではハメ撮り動画を撮影する素人も増加

リスクもあることを忘れてはいけません
自分のおかず用にリアルな素人とプレイをしている動画をキープしたいそう思ったことはありませんか?。 しかし実際に素人とムービーを撮影しようと思っても意外と流失などに不安を抱き保存をされることを拒絶する女性が多くいます。 特に恋人同士の関係である女性などは「絶対にイヤだ」などと拒否してくることが多いでしょう。 このように一般人がベッドイン中の場面を拒絶する理由は、基本は流失などの不安感といわれています。 実がこれ以外にも好きな人に写真を撮られることが恥ずかしい、自分が写メで可愛く映らなかったら嫌だなどの理由があるといわれています。 そのため内心は携帯で録画しながらの行為に対して興奮もできるため、「やってみたい」といった好奇心はあります。 しかし、好きな相手とはあまりカメラをむけることは行いたくないという方が多いのです。 では恋人などの女性ではない普通の場合は、素人でも誰もが持っているスマホはセックステクニック次第では承諾してくれるのでしょうか。 結局はこれにつていての回答は、ほぼ99%の確率でイエスといえるでしょうから、まずは最初の理由としてこういった内容のビデオは、興奮するシチュエーションであります。 また近年女性向けのアダルトビデオなどが流行していることもあります。 「自分もあのAV女優のようにプレイをしてみたい」と心から思う処女だけでなく普通の女性が増えている傾向にあるため、気軽に撮影をすることは承諾してくれるのです。 また出会い系サイトなどで知り合った関係の男性やセックスフレンドなどの関係の男性の場合、”あまり自分の素性を知っていない”です。 これは関係のあるような異性であることから普段の自分とは異なった自分を演出することができるため、動画撮影中の間は、自分を演じて楽しむことだけに集中できるといいます。 そのため行為中の撮影を拒む必要がなくなりますが、それは実はむしろ一般人にとっても良い塩梅の丁度良い刺激となるためです。 ここでは映像を保存することに集中できます。

ネットなどには動画や画像は絶対に載せない

モラルとルールを
ルールを守って行いましょう
日頃の生活とは異なる非現実的な楽しみを心の底からストレスを発散させるかのように撮影を楽しむことができるといいます。 また確実に知り合った女性とプレイ中の動画を保存するためにも行為がはじまった瞬間に相手の方に「今日はちょっとエッチなことを撮影しちゃおうよ」などとセックステクニックとして遊び心の溢れる発言をしてみましょう。 この発言に対して「どういうこと?」と大半のすぐさまに返答してくることでしょう。 これに対しては「それはこの後エッチが終わったら2人で見て楽しむためだよ?第2ラウンドもあるんだからね!」などと、約束し、一度きりの関係で今日は終らせるつもりがないかのように発言してみましょう。 こうすることで相手は”自分の前で見るためだけのものなんだろう”といった認識に変わるためムービーを撮影することを、あまり否定することはなくなります。 そして、また必ずセックスを終えた後に一緒に動画を見て「映像を見ていたらもう一度したくなってきちゃった」などと、上手くごまかすことで写メをきちんと保存することができます。 この流れで2度目の距離感の時に望めば確実にその場で「絶対に削除をして」と言われる可能性も下がるためです。 作品をきちんと保存して、後に楽しむことができることでしょう。

無理をして動画を撮影する事は愚の骨頂

大人としての行動
相手の気持ちをちゃんとホテルでの撮影では考えましょう
また女性側から動画を撮影したことに対して気分がのっている場合は「もっとこんな感じにしてみよう?」などとセックステクニックを色々と提案してくる場合があります。 このパターンは意外と内心ではスマホで行為を録画することに対して興味があるため、全力でムービー撮影を楽しもうとする傾向にあります。 そのためかなりの高確率で動画の演出の方法などに提案をしてくるといわれています。 特に出会い系サイトなどで知り合った行為好きの慣れた女性であれば、かなり写メに興味を示すことに違いないでしょう。 この方法は出会い系サイトで知り合った経緯であれば、ほぼ100発100中の確率で成功することができます。 確実なセックス動画保存に繋げるためにも無料登録の出会い系サイトでプレイ希望の趣味を持つ方と知り合い、まずは実践をしてみましょう。 自分だけのオリジナルアダルトビデオ動画を撮影することができるに違いないでしょう。