ヘッダー画像

今日は無理でNGという流れは素直に受け止める

相手が嫌がることはしないのは鉄則
こういった下ネタ嫌いの女性も確実に経験がしたくなる出会った後の簡単な会話とセックステクニックを把握することで、どんな危険なパターンでも高確率でベッドインを成功させることが可能となる方法を紹介したいと思います。 出会い系サイトなどで出会った場合、お泊りを事前にする目的なのかです。 行為をしない関係なのかある程度、コンタクトの前に把握したうえで実際に出会うことが多いかと思いますので、これは食事やデートの掲示板やプロフィール検索を使ったアプローチであれば、ある程度相手の情報が出会い系サイト内に詰まっているため行為がNGなのかどうかを確認することが可能となっています。 そのため実際に出会った際に「あの子と体の関係がしたいがあの子との待ち合わせの目的はこれだけではないのです。 ですから下ネタは駄目の子なのかもしれない」と自分の中で約束の当日の日にお泊りをすることがNGとなるかもしれないというように不安になるかと思います。 しかし今回紹介する所謂NG回避のテクニックを使えば確実に上手に成功させることがここでは可能となるでしょう。 一般的な嫌な交わされ回避のテクニック方法は、第一のポイントは”意味のある会話”です。

写真やメールから出会い系サイトでサクラを見分ける

したくてもNGと言ってしまうことはよくある

自然とアクションしやすく
マナーや気遣いとエスコートを磨く
出会う前の出会い系サイト内でのメッセージ会話の内容はもちろん出会って間もない時間の会話などがお泊りNGの傾向でも当日に体の関係を可能とするポイントなのです。 セックスNGと事前に言い切っている高飛車なタイプは、基本的には「私はガードが固いから」といったイメージを相手に植え付けてしまいます。 自分が行為をしなくても大丈夫だと思い安心したうえで待ち合わせを成功させようとしています。 しかし実際のところは会話の中で”相手の性格と容姿を褒めてあげること”と”このような女性らしさを褒めてあげること”です。 これを行えば確実にお泊りの相手も気分が良くなりこういった行動をすることを承諾してくれることでしょう。 そして出会った際に「本当に可愛い」などと容姿を褒めましょう。 過剰にお姫様扱いしてあげることです。 確実に出会った時の勢いでお持ち帰りをすることに対してポジティブに考えてしっかりと前を向きましょう。 そのまま流れで当日予約できるホテルへの移動を承諾してくれることに違いないでしょう。 また、これは双方の自宅が近い場合は、家へ遊びに行く会話などをしてみると意外と簡単に最初はNGであった場合でもすぐに返答がOKに変わるものです。 それから積極的なタイプへのアプローチが結果へと繋がるのでそのポイントを忘れずに危険のないようにアタックしてみましょう。 そして、下ネタ回避のセックステクニック方法の第二の外せないポイントが”紳士的な大人の行動”です。 紳士的な行動を嫌うタイプはあまりいません。

自然な流れでNGという気持ちを解いてあげる

焦らずゆっくりと
最初から全てを自然に作っていくこと
そのためどの年齢層のタイプでも相手がNGを出せないような紳士な行動をとってくれることです。 「この人は普通の男性とは違う」と認識し、安心感を抱き、ナチュラルにベッドインまでの流れを作ることが可能となります。 紳士的な冷静な行動というと少し「どんな行動だろう」と考えてしまうかと思いますが基本的にはレディーファーストをすることや男性として自然に優しく接することが基本の考えと思って良いでしょう。 これらの行動を起こすことで確実に傾向は男性に対しての不安感を解消し、前向きに体の関係を行おうと行動や言動を変えてくることに違いないでしょう。 以上の2点を上手に使用して匠に接することで確実にお泊りをNGと言っていた相手でもセックスをすることが可能となります。 出会い系サイトで駅前で会う約束を集っている一般層の大半が年齢を問わずメンヘラ気質のケースが多いため口先では「下ネタはNG」と言っていることが多いです。 実際に出会ってみると意外と出会い系サイト内でのやりとりやキャラクターとは異なり、危険な行為をすることに興味がありお泊りに誘われることに期待をしているパターンも多いのです。 まずは現実的に出会える女性に会い、その相手が実際に出会った時の反応や行動、言動などを見極め、タイミングを見計らったうえで最後にホテルへと誘ってみるのがセックステクニックです。